【国内旅行】福岡・山口海辺の穴場 夏の6選!泳ぎたくないけど海好きな方へ

   

夏旅行1

この夏の旅行の予定はお決まりですか?

夏といえば海でしょうか。

でも、ある程度の年齢になると「日焼けも気になるし、海水浴はちょっと…」という人も多いのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク



そんなあなたに、福岡・山口の海辺から穴場スポットを紹介します!

仲間や恋人と行くのもいいけど、ひとり旅にもいいですよ。

1.人懐っこい猫たちに癒されるのどかな藍島(あいのしま)

夏旅行2

車も少なく、猫にとっての天敵がいないためか、または漁業の島であるためか、島民とほぼ同じ数である300匹ほどいるといわれている藍島の猫たち。

猫島と呼ばれて、ひそかな人気の島となっています。

猫好きのあなた、まるまるっと太っていて、人懐こい猫たちに癒されませんか。

この島は、釣り人に人気で、夏場は海水浴客でにぎわいます。

 

 

2.門司港地ビール工房 出来たて地ビールとピザを楽しもう

地ビール

明治・大正時代に、国際貿易港として栄えた福岡県北九州市門司港。

門司港レトロと呼ばれるこのエリアには、レンガ造りの建物が多く、歴史とロマンを感じさせます。

北九州で唯一の地ビール醸造所「門司港地ビール工房」では、できたての地ビールが楽しめます。

店内の石窯で焼くピザとの相性はバツグンですが、他にもビールに合う料理が充実しているので、関門海峡を行き交う船を眺めながら美味しい地ビールと料理を楽しんでみては?

 

 

3.関門海峡を連絡船で渡る!デッキから迫力の海を感じよう

夏旅行3

福岡県北九州市門司港と山口県下関市唐戸(からと)を5分で結ぶ関門連絡船からは、陸からは見られない景色と潮流の早い海峡のエキサイティングな船旅を楽しめます。

本州と九州を陸路で結ぶ関門橋と巌流島を眺めながら、デッキで感じる潮風は最高!

        

 

4.ペンギンが生き生きと過ごす海響館ペンギン

夏旅行4

関門連絡船で到着した場所にある海響館では、約550種、25千点の生き物たちが待っています。

なかでも、日本最大級のペンギン村では、生き生きしたペンギンたちの姿が見られるのでおすすめ!

水量約700t水深6mの水槽でのびのびと泳ぐペンギンの姿は、まるで空を飛んでいるかのよう。

ペンギンたちの愛らしい姿に癒されますよ。

 

  • 住所:山口県下関市あるかぽーと6-1 
  • TEL083-228-1100
  • 時間:9:3017:30(最終入館17:00
  • 料金:大人2000円 小中学生:900円 3歳以上:400
  • HP:http://www.kaikyokan.com/

 

5.真紅の若戸大橋を眺めながら、洞海湾を若戸渡船で渡ろう

夏旅行5

かつて日本一の石炭積出港として栄えた福岡県北九州市の若松。

戸畑渡場から、通称「ポンポン船」という渡船に乗ると、真紅の若戸大橋を仰ぎながら、わずか3分での船旅で、対岸の若松に到着します。

若松には、歴史を感じさせる建物もあり、ノスタルジアに浸れるまちです。

 

 

6.大人気!他とは違う三日月屋クロワッサンで憩いのひと時を

パイクロワッサン

若戸渡船を降りて少し歩くと、天然酵母を使ったクロワッサンの専門店「三日月屋」があります。

明治期に建設されたの石炭会館というレトロな建物が印象的。

こちらのクロワッサンは、有名人がテレビで紹介したこともあり、またネットでも注文できるため、全国的に人気があります。

外はカリッと、中はもっちり、とかなりの食べごたえ。

シンプルなプレーンが最もクロワッサンの味わいを堪能できますが、フランス産のチョコを包み込んだチョコや、中はカマンベールチーズ、表面にオランダ産ゴーダチーズをたっぷり使ったチーズなども人気!

小倉駅や福岡空港でも入手できますが、やはりこちらのお店で買って、外のベンチで海を眺めながら食べるのが最高です。

 

まとめ

1.人懐っこい猫たちに癒されるのどかな藍島(あいのしま)

2.門司港地ビール工房で、できたての地ビールとピザを楽しもう

3.関門海峡を連絡船で渡る!デッキから迫力の海を感じよう

4.ペンギンが生き生きと過ごす海響館ペンギン村

5.真紅の若戸大橋を眺めながら、洞海湾を若戸渡船で渡ろう

6.大人気!他とは違う三日月屋クロワッサンで憩いのひと時を

 

スポンサードリンク

 - 旅行・レジャー