夏休みの家族旅行で自由研究!?子どもと学べる北九州市おすすめスポット!

   

子供夏旅行

夏休みも目前に迫りましたね。家族旅行の予定は立てましたか?

「今年はどこへ行こう?何をしよう?」毎年のことだと、同じような場所になってしまいませんか?

スポンサードリンク



 

今年は、ちょっと視点を変えて、「親子で学ぶ旅」をテーマにしてみてはどうでしょう。

なにしろ、夏休み最後の難関といえば、子どもの「自由研究」では?

毎年、子どもに泣きつかれて親子で焦ったりしていませんか?

せっかくの家族旅行、子どもがグーンと成長できる機会にしたいですね。

福岡県北九州市から、楽しい家族旅行と、子どもの自由研究のテーマ探しの両方が叶えられる、大人も子どもも大満足できるスポットを紹介します!

 

1.生命の進化のあゆみを壮大なスケールで展示!「いのちのたび博物館」

子供夏旅行1

「いのちのたび博物館」。入場すると、一堂に並ぶ大型恐竜の骨格標本にまず圧倒されます。

また、大きな恐竜ロボットがリアルに動く白亜紀のある一夜を再現したエンバイラマ館では、まるでタイムトリップしたかのような気分が味わえ、古代への想像力をかきたてられます。

生命の歴史と多様性を楽しく学べるこの施設では、自由研究のテーマもたくさん見つかりそうですね。

      

  • 住所:福岡県北九州市八幡東区東田二丁目4-1
  • 問合先:093-681-1011
  • 交通:JRスペースワールド駅から徒歩5
  • 時間:9:0017:00(入館は16:30まで)
  • 休み:年末年始と害虫駆除時期
  • 入場料:常設展 大人500円 高・大学生300円 小中学生200
  • HP:http://www.kmnh.jp/

 

2.世界遺産「官営八幡製鐵所旧本事務所」で日本の工業と近代化を考えよう

子供夏旅行2

平成2775日「明治日本の産業革命遺産 製鐵、製鋼、造船、石炭産業」が世界文化遺産に登録されました。

この構成資産である「官営八幡製鐵所旧本事務所」は、製鐵所の中枢を担う事務所として、明治32年に完成した赤レンガ造りの建物です。

現在も製鐵所構内にあるため、一般非公開ですが、眺望スペースから外観を見ることができます。

      

  • 住所:福岡県北九州市八幡東区東田
  • 問合先:093-582-2922(北九州市世界遺産課)
  • 交通:JRスペースワールド駅から徒歩10
  • 時間:9:3017:00(入場は16:30まで)
  • 休み:月曜日(祝日・休日の場合はその翌日)年末年始
  • 入場料:無料
  • HP:http://www.city.kitakyushu.lg.jp/soumu/01900101.html

 

3.モノづくりについて学ぶ「北九州イノベーションギャラリー」

子供夏旅行3

「北九州イノベーションギャラリー」。この施設はイノベーション(技術革新)をテーマにした企画展などが開催され、モノづくりについて学べます。

夏休み期間中には、企画展「ふれる・まなぶ・あそぶデジタルワンダーランド」や、ものづくりミニ体験「デコって楽しいカラフルキーホルダー作り」(7/238/31)が開催予定。

     

  • 住所:福岡県北九州市八幡東区東田二丁目2-11
  • 問合先:093-663-5411
  • 交通:JRスペースワールド駅から徒歩5
  • 時間:9:3019:00(土日祝日は17:00まで)
  • 休み:月曜日(祝日・休日の場合はその翌日)年末年始
  • 入場料:無料(企画展は有料)
  • HP:https://www.kigs.jp/

 

4.漫画の歴史や仕組みを研究しよう!「北九州市漫画ミュージアム」

子供夏旅行4

「見る・読む・書く」をテーマに漫画文化を楽しく紹介する施設。「北九州市漫画ミュージアム」。

漫画の歴史や仕組みについて解説する漫画タイムトンネルコーナーや、約5万冊の漫画を閲覧できるコーナーがあります。

週末には、初心者向けの漫画教室も開催、親子で漫画文化に浸れます。

7/169/4には、デビュー30周年を記念した「さくらももこの世界展」が開催。

漫画はもとより、作詞、脚本、エッセイなど多方面で活躍するさくらももこゆかりの品々が展示されるそうなので楽しみですね。

      

  • 住所:福岡県北九州市小倉北区浅野二丁目14-5 あるあるcity5.6
  • 問合先:093-512-5077
  • 交通:JR小倉駅(新幹線口)より徒歩2
  • 時間:11:0019:00(入館は18:30まで)
  • 休み:火曜日(祝日の場合はその翌日)年末年始
  • 入場料:大人400円 中高生200円 小学生100円 小学生未満無料
  • HP:http://www.ktqmm.jp/

 

5.江戸時代の城下町や「小倉城」の歴史、殿の暮らしを研究しよう

子供夏旅行5

1602年細川忠興公が、約7年をかけて築城した小倉城。

城内には、1500体の和紙人形で再現した城下町のジオラマや、当時の藩主に関する貴重な資料を展示した歴史ゾーンで、江戸時代のことを学べます。

また、本物そっくりに揺れる大名かごに乗って殿様気分を体感できる城内体験ゾーンも!親子で遊びながら楽しく歴史を学べます。

      

  • 住所:福岡県北九州市小倉北区城内2-1
  • 問合先:093-561-1210
  • 交通:JR小倉駅より徒歩15
  • 時間: 9:0018:00(入場は18:30まで)※10月まで。11月~317:00まで
  • 休み:なし
  • 入場料:大人350円 中高生200円 小学生100円 
  • HP:http://www.kokura-castle.jp/

6.日本の礼法や伝統的な生活文化を学ぼう「小倉城庭園」

子供夏旅行6

江戸時代の大名の庭園と武家の書院などが再現されている「小倉城庭園」

日本の生活習慣に関する展示があり、礼法や伝統的な生活文化を学ぶことができます。

     

  • 住所:福岡県北九州市小倉北区城内2-1
  • 問合先:093-561-1210
  • 交通:JR小倉駅より徒歩15
  • 時間: 9:0018:00(入場は18:30まで)※10月まで。11月~317:00まで
  • 休み:なし
  • 入場料:大人350円 中高生200円 小学生100
  • HP:http://www.kcjg.jp/

 

まとめ

1.生命の進化のあゆみを壮大なスケールで展示!「いのちのたび博物館」

2.世界遺産「官営八幡製鐵所旧本事務所」で日本の工業と近代化を考えよう

3.モノづくりについて学ぶ「北九州イノベーションギャラリー」

4.漫画の歴史や仕組みを研究しよう!「北九州市漫画ミュージアム」

5.江戸時代の城下町や「小倉城」の歴史、殿の暮らしを研究しよう

6.日本の礼法や伝統的な生活文化を学ぼう「小倉城庭園」

スポンサードリンク

 - 旅行・レジャー