長良川花火大会の場所取り完全攻略!交通アクセス・穴場情報ポイントを紹介

      2016/09/20

haba

夏本番!!

夏のイベントといえば、花火大会が定番という方が多くいるのではないでしょうか。

そこで、全国でも有数の規模を誇り、三万発打ち上げられる「長良川花火大会 2016」の見所や穴場情報・日程・交通アクセスなどをご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク



私も、以前に、この花火大会を見に行きましたが、事前に調べず思いつきで行ってしまったため、人混みの多さに圧倒されつつ疲れ果てて、せっかくの花火大会なのに…と後悔した思い出があります。

皆様には、最高の夜を素敵な思い出にする為に、参考にしてみてくださいね。

 

長良川花火大会2016年の基本情報

長良川花火大会は、実は、「全国選抜長良川中日花火大会」「長良川全国花火大会」の2つの大規模な花火大会が2週連続で同じ場所で開催される日本にとっては大変珍しい花火大会なんですよ。

 

全国選抜長良川中日花火大会の基本情報

 

長良川全国花火大会の基本情報

  • 主催:岐阜新聞社
  • 日程:201686日(土)
  • 時間:1930分~2045分まで
  • 人出:約40万人
  • 雨天:827日(土)に順延予定
    ※日程は1週間違いですが、打上時間が10分遅いのでお気を付けくださいね。
  • 参照:http://www.gifu-np.co.jp/jigyo/hanabi16/2016hanabi00.shtml

 

両共通花火大会

打上数:約30,000

打上場所:長良川橋~金華橋間の長良川河畔

混雑を避けるために交通アクセスと駐車場情報をチェック

  • 電車で行く場合

JR岐阜駅からバス30分 バス停:長良橋→徒歩10

・名鉄岐阜駅からバス30分 バス停:長良橋→徒歩10

 

  • 車で行く場合

東海北陸道岐阜各務原ICから国道21号経由で12Km(約25分)

 

  • 駐車場

北岸一日市場臨時駐車場(岐阜環状線 菅生6交差点を西へ)・岐阜県庁北側臨時駐車場(岐阜市薮田南2)の2つの臨時駐車場が設置されます。

それぞれ、1000台の車が収容でき、合計で2000台まで無料で駐車できます。

しかし、両日とも、これだけ大規模な花火大会なので、毎年全国各地から来場されますので、すぐに満車になってしまいますので、どうしても車で来るという方は、早めの時間に来場してくださいね。

また、駐車場からは、シャトルバス(片道 大人210円 子供110円)が出ていますので、こちらを利用されるとグチグチ言いながら長時間歩くことなく、花火大会がより一層楽しめること確実!

長良川花火大会のとっておき穴場スポット

長良川花火大会では、他の花火大会のように有料観覧席は用意されていません。毎年、来場者数が、約30万人~40万人が訪れるのですからより良い場所を確保するには激戦になることは、言うまでもないでしょう。

そこで、穴場スポットを事前に知ってより良い場所で花火を観ましょう。

 

  • 岐阜メモリアルセンター

長良川球場や広い芝生公園などがあり、地元の人にも人気のスポットです。

※朝から場所取りも出来ますので、早めに行ってゲットしましょう。

住所: 岐阜県長良福光大野2675-28

 

  • 金華山頂上・岐阜城

金華山ロープウェイで山頂に行けば、そこは穴場スポットです。さらに、岐阜城の天守閣からも花火が堪能できます。

 ※両場所とも花火大会はなくとも、地元でも有名な観光名所なので、よりよい場所を確保する為にも早めに行く覚悟がある方・特別な日にしたい!!(プロポーズなんかにはもってこい)という方にお勧めです。

住所: 岐阜市金華山天閣18

 

  • 鵜匠の家 すぎ山

長良川沿いにある旅館「鵜匠の家すぎ山」に宿泊すると、大浴場に浸かり、屋上で会席料理を堪能しながら花火を楽しむことが出来ます。

※お金に余裕がある・特別な記念日を過ごしたい方はぜひとも利用したいですよね。こんな贅沢なことはありません!私なら…気にも止めなかった人から告白されたらと思うだけで、妄想は膨らみまくりです!!

住所: 岐阜県長良73-1

HP:鵜匠の家 すぎ山

 

  • 忠節橋

花火の打ち上げ場所から距離がありますが、見晴らしは抜群です。

※あまり人が多くないので、人混みが苦手な方や小さなお子様連れの方には良いと思います。

住所 :岐阜県岐阜市早田

 

まとめ

  • 事前に日時を確認して準備万端で出かけよう。特に、公式サイトにアクセスするとより詳細がわかります。
  • 車での来場は、全国各地から訪れる大規模花火大会なので出来れば避けて、電車で来る方が無難です。どうしても車でという方は、早めに来て、駐車場を確保しよう。
  • より良い場所を事前にリサーチすることで、穴場スポットで特別な日になる事間違いなし!

この様な大規模花火大会で、有料観覧席がない大会は、場所取りが命と言えるでしょう。

特別な日に・特別な人・特別な思い出を…と思っていても、リサーチせずに行くと、私のように、人混みにまみれて、歩き疲れ、化粧崩れの浴衣乱れまくりの散々な思い出に変ってしまいます。

皆様には、せっかくの夏の思い出作りをより良い、楽しい思い出になるようにして頂きたいです。

そのためには、労力を惜しまずしっかりリサーチして挑んでくださいね。

スポンサードリンク

 - 旅行・レジャー