忘年会の最適な時期は?お店と日時はいつまでに決めたらいいのか?

   

%e5%bf%98%e5%b9%b4

『忘年会』と聞くと私は『今年もあと少しで終わるな』と感じていますが、皆さんはどうでしょうか。

忘年会と先に思い出すのが会社の忘年会ですが、友人、飲み仲間、ママ友などの親しい間柄も忘年会を開きますよね。

そして、すでに忘年会の幹事を任されている方、今年幹事に当たりそうだと思う方もいるのではないでしょうか。

スポンサードリンク



幹事をする方は忘年会の最適な時期も気になると思いますが、お店や日時も大事ですよね。

私は、高校生の時居酒屋でバイトをしていた時期があり、バイト先で10月辺りから忘年会の予約担当をし、社会人になってからはローテーションで幹事をし、これらの実際の体験も踏まえてこれから話をしますね。

 

忘年会の最適な時期はいつなのか考えよう

%e5%bf%98%e5%b9%b4%ef%bc%91

忘年会の時期は12月頭から年末にかけて一番多いと思います。

一番、忘年会が盛んになるのが12月中旬から年末にかけてです。

 

数年前に私は11月下旬の友人同士の忘年会に参加したことがあり、幹事に『どうして11月下旬にしたのか』聞いたことがあります。

幹事は『忘年会のピークが12月だと予約が取れにくいのと、店内が混雑してゆっくりできないから』と言われました。

 

普通、忘年会と言えば12月中旬ですが、時期を気にしなければ11月下旬の忘年会も十分ありです。

 

私がバイトをしていた時も予約の際に『人数が多いから11月下旬の週末で』と言われる幹事の方結構いました。

実際お店に行くと、12月の混雑を避けるために11月下旬に早めて忘年会をしている会社も居酒屋などのお店に行くと予約一覧表を見れば結構多いです。

 

ただし、11月に忘年会をするとまだ12月ではないし気持ちがまだ忘年会ではないと思う方もいるでしょう。

そのために、12月に近い11月の第3週目や第4週目に忘年会の時期をずらしてもいいと思いますし、もしくは12月最初の週などに早めに忘年会をするのもよいでしょう。

 

忘年会のお店の決め方と日時はいつまでに決めたらいいの?

%e3%81%8a%e6%ad%b3%e6%9a%ae%ef%bc%95

忘年会でまず、幹事が気になるのがお店と日時ですよね。

まず、先にお店の決め方をお話しします。

会社だと忘年会で使う飲食店は意外と会社近く、または会社の最寄り駅辺りで3、4店舗をローテーションしながら忘年会をするのは多いと思います。

 

しかし、忘年会で使うお店がローテーションだと飽きるので新たなお店を探してみることも今後幹事をする方のために大事な情報だと思います。

さらに、親しい間柄であればサイトで探してこだわりがなければすんなりとお店の予約がすぐにできます。

そして、次に日時ですが、忘年会の予約担当をしていた時によく言われた言葉が『人数も日にちもまだ確定はしていないがそちらのお店を使わせてもらいたい』と言う言葉です。

 

私がバイトをしていた居酒屋は席の確保だけ先にすることは了承していたのでこちらからは『○日後までに人数と日時を必ず連絡してください』と言っていました。

例えば、12月に忘年会をと思っても、12月の週末の予約を12月に決めるは遅過ぎですし、評判がいいお店の場合は、12月の平日でも予約で埋まってしまいます。

お店を決まる時とほぼ同時進行で日時を決めるのが一番いいです。

 

しかし、全てが円滑にいくわけではないので、まずは、お店に12月の予約を9月末か、10月頭に連絡をし、大体の日時の候補をお店に伝え仮予約し、すぐに幹事の方はお店に伝えた大体の日時の候補を選択制にし、回答が一番多かった日時で決めてしまうのも手だと思います。

なぜ、早くに予約するのか、それは忘年会のお店や日時を考えていたら気付けば12月手前になり、慌てて予約の電話しても予約がいっぱいで断られることが多いからです。

忘年会を滞りなく終わらせようと思っている幹事の方は遅くても10月上旬にはお店に予約を入れることをお勧めします。

 

忘年会での悪酔いと二日酔いの防ぎ方

%e5%bf%98%e5%b9%b4%ef%bc%92

忘年会だと悪酔、翌日二日酔いの方結構いると思いますが、これを簡単に防ぐ方法はあるのでお伝えしたいと思います。

 

1.空腹状態でお酒は飲まない→空腹状態でお酒を飲むとすぐに酔うので、コンビニでおにぎりやゼリーでもいいのでお腹に入れるとアルコール吸収が遅くなるのですぐ酔うことはないですし、悪酔、二日酔い対策にも効果大です。

2.飲む前に栄養ドリンク類を飲む→ウコンの力やヘパリーゼと言った物を飲むと二日酔い予防になりますのでお勧めです。

3.水やお茶を飲む→お酒ばかり飲むと悪酔、二日酔いの原因になるため、途中で水やお茶を飲むとアルコール濃度が体内で高くならず済みます。

4.自分のペースで飲む→忘年会だと羽目を外しやすいですが我慢して自分の普段飲んでいるペースで飲むと悪酔せずに済みます。

 

忘年会の最適な時期のまとめ

12月忘年会を慌てずに決めるより2、3カ月前からお店と日時を決め、予約を取っておくことが大事です。

早くに予約を取ると気持ちにもゆとりができるので幹事の方も精神的に違うのではないでしょうか。

皆さんで楽しく忘年会をしてくださいね。

スポンサードリンク

 - 暮らしの情報